CITAの吉井です。

以前、講演会をして頂いたPLUS CASAの小林様ご夫妻より、智頭にて薪アートの制作についてご案内頂きましたので、お手伝いに行ってきました!

この度、智頭町の図書館がオープンするのに合わせて、智頭駅から国指定文化財の石谷家住宅までの道のりを「ちずみち」とし、その沿道を華やかにしたいという智頭の方々の思いのもとこのプロジェクトがスタートしました。

今回の薪アートは本棚を制作し、道沿いに設置しました。その横にベンチを置くことで、地域の方や観光客の方が休む場所となり、新たな交流が生まれたり、智頭の森林を身近に感じてもらえることでしょう。

小林様は「些細な事でも、豊かになっていくきっかけとなればと思い活動しています」とおっしゃっていました。

今回の薪アートには智頭の方々の想いがこもっています。

ぜひ一度ご覧になってはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です