フィールドワークに行ってきました!

CITAの疋田です。

来間さん夫妻自邸見学

来間さん夫妻の自邸は9坪の狭小な敷地に建っているにもかかわらず、1階の空間や2階の高さが開放感を与えて、広さすら感じました。

二階中央にある大きなテーブルは特徴的で、実際に見てみると大きくて寝室として使われているのも納得がいきました。

また、来間さん夫妻が設計されてきた住宅について実際の模型を用いて説明して頂いたので、設計者の意図がわかりやすかったです。

お子さんが巣立った後の計画も考えられていて、ワンルームの柔軟性にも気づかされました。

「菊竹清訓 山陰と建築」@島根県立美術館

島根県立美術館は建築計画の授業で写真だけみたが、実際に行ってみると曲線がとても綺麗でした。

菊竹さんの特別展示ではメタボリズムの考え方や「か・かた・かたち」など自身の考え方から説明されていて、どういった思いで建築に向き合っていたかを知ることができました。

建築模型や実際の大きさのスカイハウスの空間があり、視覚的・体感的な面から勉強になりました。

藤井基礎設計事務所

100均のものを使って土木分野の模型を作ってわかりやすく説明して頂いたので、テキストのみでは理解しにくい部分も模型で体験しながら楽しく学ぶことができました。

落石の再現模型を作って原因を究明するなどアナログ模型に力をいれているのが印象的でした。

自分も模型を作ってみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です