鹿野町空き家改修作業

9月に入って解体と改修作業が本格的に始まりました。

現在の進捗状況は解体工事はほぼ完了して、改修作業を進めておりフローリングを取り付ける下地のビス留めを始めようとしているところです。

上の写真は先ほど言っていた下地のビス留めの様子で、下の写真は現在の空き家の様子です。

これから床面・天井・壁面の順番で改修作業を進めていく予定です。解体・改修が本格的に始まったことで空き家がどんどん完成に近づいているのを実感できるようになり、より完成が待ち遠しく感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です